友輝会理事長紹介|川崎の在宅医療・訪問診療・往診・緩和ケアのご相談は医療法人社団友輝会 ベイクリニック へお問い合わせください

医療法人社団友輝会 ベイクリニック

医療法人社団友輝会理事長 紹介

医療法人社団友輝会 理事長
野本 文子

医学博士・内科認定医・循環器専門医
・東京女子医科大学医学部 卒業
・東京女子医科大学 循環器内科
・仙台循環器センター 循環器内科
・横浜医療センター 循環器内科
・東日本循環器病院 循環器内科
・太田総合病院 内科
・横浜医療センター 糖尿病科
・横浜総合病院 内科
所属学会
日本内科学会/日本在宅医学会/日本緩和医療学会/
日本糖尿病学会/日本東洋医学会/日本循環器学会

nomoto

至誠と慈愛をもって、いたわりの医療を目指します。
医療法人社団友輝会は2006年より川崎区にて「ベイクリニック」で診療を開始し、鶴見区にある「ひのわクリニック鶴見」と共に一般外来・在宅医療を中心に診療を行っています。
ベイクリニックの院長を経て、2014年から同法人の理事長に就任し、ひのわクリニック鶴見を院長として開設しました。友と共に輝くためにしっかりと患者様に向き合う診療をして行きたいと思っております。

また、在宅医療は患者様が普段の生活をしている中での診療です。「在宅で診療を行う」状態であっても「病院に入院する」時と同じような医療サービスを受けられるシステム作りが必要です。
在宅療養支援診療所として、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されることを目指しており、地域包括ケアシステムを医療・看護・介護の緊密な連携を取って構築して参ります。
その為、スタッフのチームワークはもちろんのこと、緩和ケア、ターミナルケアも充実させつつ、地域医療に少しでも貢献できるよう、日々努力して参ります。

今後も、地域に関わる皆様と協力しあい、より良い関係の構築を進めていきたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

野本 文子

このページの先頭に戻る